石川県での車庫証明についてのローカルルール

石川県の車庫証明申請なら今村和宏行政書士事務所へ!! 

☎076-249-9451(9:00~19:00) FAX 076-249-7960

〒921-8066 金沢市矢木1丁目11-1

私が行政書士の今村です。

車庫証明申請は、結構ローカルルールがあります。私も他県の車庫証明を、そこの行政書士に依頼して、違いに驚くことがあります。同じように他県からの依頼を受けた申請書が、そのまま使えないこともあります。

石川県での車庫証明の取り扱いの基本ルールを紹介します。

まず、提出から交付までは中1日ですが、受付は午前中のみです。午後からも提出は可能ですが、翌日受付の扱いとなります。

申請書は、全国どこの物でも受け付けてくれます。ただし4枚すべてに記名押印が必要です。他県では4枚目押印不要の物もありますので、そこはご注意ください。

使用の本拠にアパートの部屋番号などは記載しません。石川県では車検証に部屋番号など入れない(軽自動車は入れます)ので、車検証に載らないものは書かないという事だそうです。その代わり番地は枝番(例えば1番地1とか)まで書きます。他県では登記簿に合わせるよう指導しているところもあるようです(その場合枝番は無いので)が石川では住居表示で出します。

申請書の日付は提出日を記載します。これはたぶん全国そうだと思います。申請者欄に記名押印するとき、一緒に記載日を入れる人が結構いますが、これはNGです。

記載するべき箇所はすべて埋めたものでないと受け付けません。他県では車台番号を空欄(新車でまだ決まっていないなど)で提出しても、取りに行くときまでに車台番号を入れればいいところもあるようですが、石川県はNGです。

入替車両がある場合、車両番号(ナンバー)ではなく、車台番号で報告しないといけません。一部の警察では車両番号も把握していますが、していない警察署もあります。警察に車庫を申請するときはその車のナンバーが決まっていないので、警察ではナンバーを言われても把握できないと言われます。できれば入替車両の車庫証明の控えを一緒に提出するといいです。

あと、申請用紙4枚すべてに記名押印が必要です。先日神奈川県様式の申請書をいただいたら、4枚目に申請者名もなく(複写されていない)、押印もない(印のしるしもない)。神奈川県警HPの記載例で確認したら、神奈川では4枚目の記名押印は不要とされていてびっくりしました。石川県ではNGです。

その他にもあるかもしれませんが、今思いつくのはこんな感じです。

自分で出すのが面倒でしたら、当事務所にご依頼ください。料金は5,000円(金沢市、野々市市)から   料金はこちら

石川県内の登録もお任せください。登録のページはこちら

今村和宏行政書士事務所 ☎ 076-249-9451(9:00から19:00)

まずはお電話ください!!

送付先 今村和宏行政書士事務所 〒921-8066 金沢市矢木1丁目11-1

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

車検証再交付